ジャイアンの声優(現在)と名前の由来は?名言と体重についても

「ジャイアニズム」という言葉。

 

実は、ドラえもんの登場人物、ジャイアン、剛田武の思想をジョーク的に捉えた俗語なんだそうです。

 

「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」

 

のび太やスネオから漫画やオモチャを取り上げて、よく言ってますよね。

 

このように、強者が発言を許される超利己主義の思想の事をジャイアン的理論「ジャイアニズム」と言うそうです。

 

怖いですね、恐ろしいですね。震えあがりますよね。(笑)

 

ジャイアン=剛田武はドラえもんの主要登場人物の一人。

 

のび太の友達で、スネ夫やしずかちゃんと共に無くてはならない存在です。

 

乱暴な性格で、同級生を殴り、漫画やオモチャを奪うなど他の同級生に比べて体格が大きく、ガキ大将です。

 

最近は減ってきましたが、昔はいましたよねジャイアンのような男の子。

 

今回は、そんなジャイアンについて現在の声優や名前の由来、名言や体重について紹介したいと思います。

 

 

ジャイアンの現在の声優は誰?

 

ドラえもんは、2005年に25周年を迎えた事を機に前シリーズからリニューアルされています。

 

その際、声優陣の総入れ替えがありました。

 

ジャイアンの声優さんもその時に変わっています。

 

現在のジャイアンの声優さんは木村昴さん。

 

 

なんと、ジャイアンの役が決まった時、木村昴さんは14歳で中学生だったそうです。

 

このドラえもん新声優は、オーディションで決定しているので木村さんは、14歳にしてそれだけ実力があったと、言う事ですね。

 

しかも木村昴さん、かなりのイケメンで歌もうまいそうです。

 

元オペラ歌手のドイツ人の父と元声楽家の日本人の母を持つハーフで7歳までドイツで育っていて、ドイツ語も堪能だそうです。

 

ドラえもんの「きこりの泉」という話で嘘をつくと何ももらえないけど正直に答えると上位品がもらえるという秘密道具を使用した際に誤ってジャイアンが泉に落ちてしまいます。

 

そして綺麗なジャイアンになって戻ってくるんですが木村昴さんは、そちらの綺麗なジャイアンに似ている感じです。

 

 

ジャイアンの名前の由来は?

 

剛田武(ごうだたけし)

あだ名:ジャイアン

 

あだ名の、ジャイアンは体が大きく、乱暴なキャラクターという事からジャイアント(巨人・巨体)に、ちなんでジャイアンというあだ名が決まったそうです。

 

そのあと、このあだ名に合わせて本名の剛田武という名前を付けたと言われています。

 

ジャイ子の兄ちゃん、ジャイ子のアンちゃんで「ジャイアン」という説は小学館が否定しているようです。

 

どうやらジャイ子にも公開されていませんが一応本名があるようです。

 

 

ジャイアンの身長・体重などのプロフィールは?

 

 

のび太の同級生にしては、体の大きいジャイアン。

 

さて、彼の身長、体重はどのくらいなんでしょうか?

 

身長:157cm

体重:70kg

10歳にしては、やはりだいぶ大きいですね。

 

ちなみにこの身長と体重は、芸能人で言うとハリセンボンの近藤春奈さんや森三中の黒沢かずこさんあたりの体系に近い感じです。

 

最初にも書いたように、ジャイアンは暴力的でいじめる側のタイプですが義理固く、涙もろい一面も持っていて映画では特に、のび太のピンチを救ったりもしてくれますよね。

 

将来の夢は歌手になる事というジャイアン。

 

本人に自覚はありませんが、破壊的な強度の音痴っぷりで時々開催される、ジャイアンのリサイタルには強制的に友達を参加させています。

 

のび太やスネオも、いじめられても結局ずっと友達ですし本当は頼りになる、兄貴的存在なのかもしれませんね。

 

 

ジャイアンの名言について

 

 

さすがジャイアンという名言と暴言を集めてみました。

 

ではまずジャイアンの恐ろしい暴言から「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」

 

「いつ返さなかった!?永久に借りておくだけだぞ」

 

「さからうものは死刑!アハハいい気持ちだ」

 

「うるせえ。勝ったものの勝だ」

 

「エラーなんかしたやつは、殺してやるから」

 

「ギタギタのメロメロのボロボロにしてやる」

 

「誰でもいいからいじめてやる!」

 

「ちょっとこい。むしゃくしゃしてたとこだ。一発殴らせろ」

 

ここまではっきりと暴力的で独占主義だと逆にすっきりしますね。

 

続きまして、ジャイアンの感動名言です。

 

「心の友よ!」

「友達に助けを求められて、知らん顔していられるか!!」

 

「俺は歩く!のび太といっしょにな!!」

 

男気と人情に溢れる名言を短く、的確に発言しています。

 

常日頃から、そう思っていないとこんなにはっきり言えないんじゃないでしょうか。

 

映画の時なんかは特に、ジャイアンは本当は、いいやつなんですよ。

 

最後に

「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」

 

とにかくジャイアンと言えばこの発言ですが実はこれには、秘話があります。

 

「のび太のハチャメチャ入学式」というお話でドジっ子のび太が無くしたランドセルをジャイアンが一緒に探してくれます。

 

ランドセルを発見してくれたジャイアンにのび太が「ジャイアンありがとう!」それに対するジャイアンの発言が

 

「当たり前だろう!お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの!」

 

なくしたものを一緒に探してくれた時に言葉でもあるんですね。

 

同じ言葉でも、使い方ひとつでこんなにも違った印象になるとは、いやきっとジャイアンが言うから成立するのかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください