サザエさんの都市伝説が怖い?タラちゃんの交通事故や最終回とじゃんけん その1

日曜の夜と言えば、サザエさんですよね。

物心がついた頃にすでにサザエさんは普通に放送していて、今も当たり前のようにサザエさんを見ているような気がします。

調べてみると、1969年からアニメの放送がスタートしたので、2019年で50年。

50年って半世紀ですよ、凄いですね。

ちなみに1969年はアポロ11号が史上初の月面着陸を達成した年なんですよね。

サザエさんを見ると、あぁ、また一週間が始まるな~なんて思います。

そんな老若男女を問わず、日本を代表する国民的アニメのサザエさんに、どうにもおっかない都市伝説が囁かれているそうです。

 

スポンサードリンク

 

サザエさんの都市伝説が怖い?タラちゃんの交通事故について

 

これは、2chなどの提示版で話題になっている、【閲覧注意】カツオ「姉さん・・・それはタラちゃんじゃないよ」という書き込みの事のようですね。

気になる内容は。

タラちゃんが交通事故で亡くなり、一年が経っていた。

いまだに姉さんはショックから立ち直れないでいる。

だけど傍で見れば以前となんら変わりのない元気な姉さんに見えるだろう。

それは、姉さんの中では全てが以前のままだからだ。

サザエ「なに言ってるのよカツオ、タラちゃんならここにいるじゃない」

ボロボロになった縫いぐるみを抱いた姉は、それを我が子だと信じているのだった。

カツオ「なに言ってるんだよ姉さん、しっかりしてよ・・・」

サザエ「私はしっかりしてるじゃない、あんたこそ顔色悪いわよ、ねえタラちゃん」

姉さんは同意を求めるように腕の中の縫いぐるみに微笑みかける。

と言った感じで、小説風に、カツオ目線で亡くなったタラちゃんの死を受け入れられず、縫いぐるみをタラちゃんだと思い込んでいるサザエの姿を見て家族が困惑して行くストーリーがまだまだ続きます。

なんとも悲しい話になっています。

このお話しにテロップや画像をつけた動画なんかも発見しました。

怖さが増します。

 

携帯電話やインターネットもない昭和の時代から50年続くアニメを悲しい形でちゃかさないでほしいかな。

とも思いますが、精神系ストーリーってつい読んでしまうんですよね。

しかし結構なダークパロディーがネット上に広まってしまって大丈夫なのか?と思いますが、こんなもんじゃ動じない本家サザエさんの強さを感じます。

 

 

サザエさんの都市伝説が怖い?最終回について

 

スポンサードリンク

 

サザエさんの都市伝説の中で一番気になるのが、ファンの間で囁かれているサザエさんの最終回予測です。

予測なので、もちろん公式ではないんですが、気になりますよね。

どんな最終回なのでしょうか。

それは、カツオが福引でハワイ旅行に当選し、磯野家が家族でハワイ旅行に行く事になるが、その飛行機が墜落してしまい、磯野家のメンバーは海の中へと沈み、海の生き物になった。

と、言うエピソードでした。

昔、サザエさんの最終回はみんな海に帰るんだよ。

なんて、聞いた事があるような気がしますが、みんな海にちなんだ名前だしね。

くらいに思っていました。

やっぱりそうだったんですね。

でも、カツオが福引で当てたハワイ旅行とか、飛行機で墜落は初耳です。

あんなに明るいアニメのサザエさんの最終回が、飛行機墜落事故。

辛いです。

そんなの嫌です。

50年続いているサザエさんに、リアルなエピソードがつくと、人が海に帰ると言う空想もまんざらではないような気がしてしまいます。

 

サザエさんの都市伝説が怖い?タラちゃんに兄弟がいる?

 

スポンサードリンク

 

アニメでは登場していませんが、実はタラちゃんには妹がいるようです。

名前はヒトデちゃん。

原作者の長谷川町子さんが10年後のサザエさんという話を、新聞の小さな漫画コーナーで連載していました。

その10年後のサザエさんので、サザエとマスオの娘で、タラちゃんの妹として描かれたキャラクターがヒトデちゃんです。

ヒトデちゃんは、ワカメとタラちゃんを合体させたような感じでとてもかわいらしいです。

サザエさんファンの間では、まぼろしの可愛い妹ヒトデちゃんと呼ばれているようです。

10年後に登場するキャラクターなので、歳をとらないアニメのサザエさんでは、動くヒトデちゃんは見られないのが残念ですね。

 

関連記事:サザエさんの都市伝説が怖い? その2 (後編)

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください