おじゃる丸の2018現在の声優は誰?歴代と初代と交代(降板)の理由は何?

おじゃる丸はNHK、Eテレで1998年10月から放送されている、忍たま乱太郎に続くご長寿アニメです。

 

おじゃる丸の主人公、坂ノ上おじゃる丸は、ヘイアンチョウ妖精界の貴族の子で、やんごとなき雅なお子さまと自称しています。

御付きの電ボと共に、月光町の男の子カズマの家に居候を始め、いろんな登場人物と出会いながら、おもしろおかしな日常を描いたアニメです。

 

ゆったりまったりとしたおじゃる丸の言動や、優しくて面倒見の良いカズマのやりとりは、見ていてほっこり、まったりしますよね。

 

子供向けのアニメのようですが、登場人物が抱えている悩みとかが意外とリアルで、共感できたりもして、子供から大人まで楽しめます。

北島三郎さんが歌う、主題歌の「詠人」すごくいい歌なんですよね。

忙しい現代人に束の間の「まったり」をくれる元祖癒し系アニメと言えるのではないでしょうか。

 

私も大好きなアニメです。

 

さて、そんなおじゃる丸の初代の声優さんが、最近18年前の「強制降板」を告発しました。

 

強制降板とは、なにやら穏やかではありませんね。

 

おじゃる丸の現在の声優さんや、初代との交代の理由などを調べてみたいと思います。

 

 

おじゃる丸2018年現在の声優は誰?

おじゃる丸第4シリーズから現在に至るまで、主人公の坂ノ上おじゃる丸の役は、西村ちなみさんが担当しています。

 

西村ちなみさんは、おじゃる丸の他にもたくさんの有名なアニメに出演されています。

 

ゲゲゲの鬼太郎第4シリーズのねこ娘

デュエル・マスターズシリーズの不亞幽

スマイルプリキュア!のキュアビューティ(青木れいか)とその偽物であるバッドエンドビューティ(敵役)。

ポケットモンスターシリーズでは、ジュンサーなどの人間役の他にも、アチャモやパチリスなど、ポケモンの声も多く担当されています。

 

西村ちなみさんは、少年・少女から動物役まで幅広い声を演じ分けられる声優さんです。

 

 

おじゃる丸歴代声優は誰?

おじゃる丸の主人公、坂ノ上おじゃる丸の声優は第1シリーズから第3シリーズまでを小西寛子さん。

 

その後第4シリーズから現在までを担当しているのは西村ちなみさんです。

 

主人公のおじゃる丸の他に、電ボも声優さんが交代しています。

 

第1シリーズから第7シリーズまでを岩坪理恵さん。

第8シリーズから佐藤なる美さんが担当されています。

 

電ボも交代していたんですね。

気がつきませんでした。

 

カズマやアオベエ・キスケ・アカネなど他の主要人物は第1シリーズから声優は変わっていません。

 

おじゃる丸の初代との交代(降板)の理由は何?

 

 

おじゃる丸の初代声優の小西寛子さんは、第1シリーズから第3シリーズ1998年から2000年までの2年間を担当し、おじゃる丸を降板しています。

 

小西さんがご自身のtwitterで、おじゃる丸降板の理由を明かした事で、最近話題になっていますね。

 

小西さんの降板理由をまとめると

 

1.収録だと思っておじゃる丸の声を録ったが、アニメではなくおもちゃの商品の声だった

2.それを問いただすとNHKのプロデューサーから暴言を言われた

3.その後NHKでの出演がなくなった

当時のNHKプロデューサーの音声は、テープに録ってあるそうです。

これは証拠ですよね。

 

そして18年後(最近)似たような事件が起きたので、小西さんはたくさんの人に知ってほしいとのことで、今回降板の理由を公表する事にしたそうです。

 

正当な理由で抗議したのに、アニメから降板させられたとしたら、本当に酷いですよね。

こういった理由で降板してしまった事はとても残念です。

 

NHKはたくさんの子供たちが見ていますし、一生懸命アニメを作っている人や、声を担当している人、そのアニメを楽しみにしている視聴者の為にも、こういった嫌な事件は起きてほしくないですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください