鬼太郎と猫娘の関係は夫婦それとも恋人?結婚についてや年齢も

 

『ゲゲゲの鬼太郎』第6期が4月から放送されることとなりました。

 

鬼太郎の仲間で一番存在感があるのが、大きな赤いリボンでおかっぱ頭、いつも鬼太郎のそばにいる猫娘です。

 

ゲゲゲの鬼太郎になくてはならない存在ですよね。

 

ゲゲゲの鬼太郎第6期の猫娘は8頭身でかなりの美少女に描かれているようです。

 

鬼太郎と猫娘の関係はただの友達なのでしょうか、まさか恋人?

 

詳しく調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』登場人物、猫娘とは?

猫娘は、半妖怪というは妖怪でもなく人間でもない中途半端な存在で、『ゲゲゲの鬼太郎』では他にねずみ男も半妖怪と表現されています。

 

普段の見た目は人間と変わりませんが、ネズミや魚を見たり怒ったりして興奮すると、眼が金色になり、裂けた口に牙をむきだしにして猫の形相となり、化け猫となります。

 

鋭い爪と牙を武器に強豪妖怪と戦います。

 

あまり知られていませんが、妖力波という自らの妖力を電撃状のエネルギーとして放射する技も使えるようです。

 

さらに猫と会話ができるので、猫たちによる情報を集めることができます。

 

なかなかの能力があるように思えますが、妖怪世界では最低レベルのようです。

 

他の妖怪はもっと強いんですね。

 

確かに率先して戦っているイメージより、鬼太郎に守ってもらっている印象が強いような気がします。

 

ちなみに、ねずみ男とは相性が悪くしょっちゅう喧嘩をしています。

 

鬼太郎と猫娘の関係は?夫婦それとも恋人?

 

スポンサードリンク

 

どうやら、鬼太郎と猫娘の関係は各シリーズごとに描写が異なっているようです。

 

第1シリーズでは、第20話でのゲスト出演。

 

親しい友人の一人として描かれています。

 

第2シリーズでは、鬼太郎との間柄を示すようなシーンは特になく、食べ物の差し入れや、鬼太郎の留守の時、目玉のおやじのお世話をしています。

 

第3シリーズでは、鬼太郎に好意を持ち、わかりやすく積極的にアプローチをしています。

 

第4シリーズでは、相思相愛の恋人ではないことが公式に設定されていますが、お互いを大切に思っていて、鬼太郎の家に入り浸り、目玉のおやじと3人で出かける描写が多くあります。

 

第5シリーズでは、猫娘が好意を寄せているが、鬼太郎はそうした思いに鈍感に描かれています。猫娘のヤキモチに鬼太郎が気づかない、という感じです。

 

ということで、猫娘が鬼太郎に好意を寄せるのは第3シリーズからということがわかりました。

 

そして、鬼太郎にはその気がないということも・・・。

 

夫婦でも恋人でもなく、猫娘の片思いだったんですね。

 

ずっとそばにいて、目玉のおやじのお世話もしてくれる献身的でかわいらしい、猫娘の恋心が成就してくれたらいいな、と思います。

 

そして期待の第6シリーズでは、猫娘がかなりの美少女で8頭身に描かれていて、ミニスカートで足がすらっと長くて、赤いハイヒールを履いているということですが、鬼太郎への恋心がどうなっているのかは、今のところ情報は見つかりませんでした。

 

鬼太郎が猫娘の外見が美しくなったからといって好意を持つようになるとは考えにくいですが、鬼太郎も男の子ですからね。

 

どうなるのでしょうか、放送が始まってからのお楽しみですね。

 

関連記事:犬山まながかわいいけど声優は誰?プロフィールと歴代ヒロインについて

 

 

鬼太郎の年齢は?猫娘の年齢は?

鬼太郎の年齢は、昭和29年2月30日生まれとのことですが、2月30日は存在しません。

 

月日は架空のものだということがわかりますが、昭和29年は1954年、今は2018年なので単純に計算すると64歳ですが、

 

そこは妖怪なので、年齢はあってないようなものなのかもしれません。

 

鬼太郎の見た目は常に小学校高学年くらいでしょうか。

 

ちなみに第3シリーズに登場した、人間の友達、夢子ちゃんは確実に小学生です。

 

猫娘の年齢は鬼太郎の1歳年上ということになっているようです。

 

65歳ですね。

 

4月から放送される第6シリーズの猫娘もまったく65歳には見えないので、

 

やはりそこは、妖怪ということですね。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください