のび太としずかの結婚式のホテル(式場)はどこ?日にちや年齢も

あったまでっかでーか、さーえてぴっかぴーか、

そーれがどぉしーた、ぼくドラえもんー♪

 

これ歌の歌詞なんですが、ご存知ですか?

誰もが知っている国民的アニメ、そうドラえもんの、古い方のオープニング曲です。

 

あんなこといいな、できたらいいな、あんな夢こんな夢いっぱいあーるけどー♪

 

これもドラえもんのちょっと古い方の歌ですね。

 

でもきっと誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

とっても大好き、ドラえもんです。

 

ドラえもんは1973年に約半年間放送され、その後1979年から、2005年に一度リニューアルされていますが、2018年の現在まで続いているご長寿アニメですよね。

 

言わなくても皆さんご存知だと思いますが、主人公、困った小学生である野比のび太を22世紀の未来からやってきた、猫型ロボットのドラえもんが未来の不思議な道具を使ってのび太の成長をサポートする日常を描いたお話です。

 

ドラえもんの助けを借りて、のび太は、立派な大人になれるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

のび太の結婚相手は誰?

 

そもそものび太は、ジャイアンの妹であるジャイ子と結婚するはずでした。

 

その未来を変えるために、のび太の孫であるセワシくんが、ドラえもんを連れてタイムマシンでのび太の元にやってくるんですよね。

 

ドラえもんが来たことによって、大きく変わったのび太の未来、それが、大好きなしずかちゃんと結婚というのび太にとって、それは夢のような未来なのです。

 

 

 

のび太としずかの結婚式のホテル(式場)はどこ?

「雪山のロマンス」というお話で、のび太としずかは、婚約することになります。

 

そしてのび太としずかは、めでたく結婚式を挙げます。

 

ジャイアン、スネ夫、出木杉君や先生、みんなに祝福されて、デレデレした、とっても嬉しそうなのび太が印象的です。

 

のび太としずかの、気になる結婚式のホテルは、「プリンスメロンホテル」有りそうで無い、架空のホテルです。

 

プリンスホテルと、プリンスメロンをかけているようです。

高級感あふれるネーミングですね。

 

ホテルで結婚式なので、のび太はタキシード、しずかはウェディングドレスを着ています。

大人になったしずかは、本当に綺麗でかわいいです。

 

のび太としずかの結婚した日にちは?年齢は?

 

スポンサードリンク

 

アニメの中で、ドラえもんは14年後の10月25日に、のび太は結婚すると言っています。

 

それを基に数えると、のび太は10歳の設定なので24歳で結婚したという事になります。

 

しずかも同級生なので、24歳ですね。

 

誕生日が来ていたら25歳になっているかもしれません。

 

大学を卒業してすぐに結婚した感じでしょうか、現代だったら少し早めの結婚になるのかもしれませんね。

 

のび太の結婚式についてのお話しは、1981年に放送された、ドラえもん「のび太の結婚式?!」

映画「のび太の結婚前夜」,映画「STAND BY ME ドラえもん」で、描かれていますが、どれも明確な日にちの発言はありませんでした。

 

原作のコミックスだとこの10月25日は、のび太としずかが婚約した日となっているようです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

STAND BY ME ドラえもん【ブルーレイ豪華版】(数量限定) [Blu-ray]
価格:5597円(税込、送料別) (2018/10/5時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

のび太としずかの結婚前夜という映画

 

のび太としずかの結婚のお話しは、1999年映画「ドラえもん のび太の宇宙漂流記」と、同時上映された「のび太の結婚前夜」で観ることができます。

 

この話、ものすごく感動します。

 

大好きなしずかと結婚できるのび太の気持ちやお嫁に行くしずかの気持ち、それを見送るパパの想いが、ぎっしり詰まっていて、涙が出ます。

 

大人になったのび太、スネ夫、ジャイアンが、剛田商店で、お酒を酌み交わしたり、車を運転していたり、小学生だった彼等が大人になっている姿は必見です!

 

観てない方は是非見ていただきたい!

 

ちなみに、2014年に公開された映画「STAND BY ME ドラえもん」こちらは、のび太とドラえもんの出会いからをまとめた内容となっていて、のび太の結婚前夜のお話しも含まれています。

 

3Dですし、映像もすごく綺麗なので、こちらもとても感動しますのでお勧めです。

 

ドラえもんって実は凄いSF漫画ですよね。

 

22世紀からタイムマシンでやってきて、四次元のポケットから便利な道具を出してくれる、猫型のロボットなんですよ!

 

ロボットがあんなに自由に動き回り、しゃべったり、怒ったり、笑ったり、どら焼きが好きで、ねずみが苦手という好みまであるんですから。

 

その22世紀まであと81年くらいですね、それまでに、どこでもドアやタケコプターが完成した未来がやってくるのでしょうか。

 

子供の頃から、ドラえもんを見て育った私ですが、ずっとそんな未来が来ると信じ込んでいます。

 

ドラえもんのいる未来を今も楽しみにしています。

 

ドラえもんというアニメは、本当に夢いっぱいですね。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください