ちびまる子ちゃんの藤木がかわいそうだけど卑怯と呼ばれる理由は?唇についても

ちびまる子ちゃんの中でも個性的キャラクターの藤木君。

 

名前だけだとピンと来ない方もいるかと思いますが唇が青くて、ひょろひょろしていて卑怯者と言えば、ああ、あの子か!と、思い浮かぶのではないでしょうか。

 

実際のところ、藤木は卑怯なのでしょうか?!

 

調べてみたいと思います!

 

ちびまる子ちゃんの藤木のプロフィールについて

 

本名:藤木 茂

 

3年4組まる子同じクラスメイト

 

4月19日生まれ

 

血液型:A型、

 

好きな食べ物:ラーメン、アメリカンドッグ

 

得意な事:スケート

 

特徴:クラス一番の長身、目が三角で唇が青い。

 

最初は唇が青くて、ひょろひょろの臆病キャラのわき役だったんですが、

 

だんだん卑怯者という設定を背負う事になり、存在感のある重要なキャラクターに成長しました。

 

藤木は臆病で気弱、優柔不断という弱弱しい性格なので、別に卑怯ではないのかもしれません。

 

そこは小学生ならではの、卑怯というレッテルを貼り藤木をいじる事で、コミュニケーションを取っているのかもしれませんね。

 

おそらくみんな悪気はありません。

 

本気ではないと思われます。

 

スポンサードリンク

 

ちびまる子ちゃん藤木が卑怯者と呼ばれるようになったきっかけは?

 

まる子と肝試しのペアを組んだ際、恐怖のあまりまる子を墓場に置き去りにして一人で逃げ出した事がきっかけで卑怯者の烙印を押されてしまったんですね。

 

ドジで容量が悪く、気が弱くてネガティブ思考で泣き虫なので卑怯者と呼ばれても、「どうせ僕は卑怯者なのさ」と、開き直っています。

 

さらに、さくらももこさんが作詞した藤木のテーマソングがあるのをご存知でしょうか?

 

タイトルは「藤木卑怯者の歌」

 

僕を卑怯と みんなは言うけれど本当はみんなが言うほど悪じゃない。

 

そうさ、卑怯なところもあるけれどそんなに、みんなで言う事ないだろう。

 

やだな。

 

ああ、この世は裏切りだらけの砂漠さ。

 

だから、おいらはすぐに逃げるのさ。

 

という歌詞の歌です。

 

せつないですねぇ、藤木、大丈夫だよ、きっとみんなわかっているさ。

 

と、励ましてあげたくなります。

 

 

ちびまる子ちゃん藤木の卑怯エピドードは?

 

小杉が転んで怪我をした際、先生を呼んでくる!と言い残しその場から走り去ってしまった。

 

体育のマラソンの授業を風邪を理由に見学する。

 

クラスメイトを見捨てて自分だけ安全な場所に逃げてしまう。

 

など、エピソードを調べていても、藤木はそこまで卑怯のようには思えません。

 

最初にお話したエピソードの、まる子を墓場に置き去りにしてしまったのも藤木は卑怯と言うよりは、臆病者なのかもしれませんね。

 

さらに、親友である永沢君が、何かというと藤木を卑怯者と呼びクラスに藤木の卑怯、裏切り者、汚い奴など、悪い印象を浸透させています。

 

永沢・・・なかなかひどい奴ですね。

 

実は藤木よりもそれを言いふらしている永沢の方が卑怯者である、

 

という事を、まる子をはじめクラスのみんなはわかっているようなので良かったです。

 

だけど、藤木と永沢は親友なのです。

 

ついでに藤木は、同じクラスの笹山さんのことが好きで、想いを伝え馴れないでいるけれど、

 

彼女のためなら普段は見せない男気を発揮したり格好つけたりもします。

 

2番目に好きなのは城ケ崎さん。

 

意外と、恋多き男なのですね。

 

 

藤木の唇が青いのはなぜ?

 

スポンサードリンク

 

藤木と言えば唇が青いイメージがあります。

 

顔色も蒼白気味で、体調でも悪いのでしょうか?

 

まるで常にチアノーゼ状態のようですよね。

 

心配ですが、どうやらそうではないようです。

 

ちびまる子ちゃんが始まって初期の頃プールの授業が終わって、みんなタオルにくるまって温まっているのに藤木だけタオルが見つからず探し回ります。

 

タオルを見つけた時には、消毒液の中に落ちていて、藤木はガーンとなりその時に、友人から「唇が青いよ」と、言われています。

 

それ以降、藤木の唇は青いままのようです。

 

イメージというか、唇青いキャラという事ですかね。

 

面白いですね藤木君。

 

きっと彼は卑怯ではないんです!

 

ちょっと弱気なだけなんです!

 

卑怯者と言うとちょっと聞こえが悪いですが、本当に卑怯者だったら、直接本人には言わないですよね。

 

藤木!頑張って!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください